震災による東京電力福島第一原発事故で
封鎖されていた浪江町の国道114号が20日朝、
6年5カ月ぶりに開放されたというニュースを見た。
解放といっても車で通過するのみで、住むのはまだ駄目。
双葉町と大熊町の全域と、南相馬市、浪江町、富岡町、
飯舘村、葛尾村の帰還困難区域はまだ解除されないまま

今も約12万3000人が全都道府県に散らばって避難していると。
いまだ帰還の見通しが立っていない地域の人々の気持ちを思うと深く心が痛みます。
復興が今後さらに進んでいくことを祈念しております!

slide_360326_4030798_compressed